TRIASⅡ
AD Conversion System and Movie
各種センサのデータ取込・解析と同期映像収録

主な利用分野 スポーツ・バイオメカニクスリハビリ工学

トライアスシステムは弊社製AD変換及びビデオ総合計測システムの総称です。
AD変換に同期して画像を取り込んで同時呈示することで、新しい指導法が開け、発見も生まれます。画像取り込み部を
AD変換システムに組み込み、面倒な手順無しに画像を取り込む複合計測用ソフトウェアです。
色々なセンサ類の専用・汎用ソフトウェアを統合した上、新概念の操作・ファイル管理手法を採用して、簡単操作の
AD変換&ビデオ計測システムを完成させました。

新バージョン TRIAS Ⅱの主な機能追加・改良

- Version UP -

★詳細はカタログPDFをご参照ください

特徴 - 床反力 -

- characteristic -

>

計測手順の簡便化

・キスラー社製フォースプレートの計測を容易に感度やプレートの配置などをTRIASに
 登録可能
・ノートPCでプレート10台(最大16 台)計測
 複数プレートと他のアナログ機器との組み合わせも可能
・アンプコントロール
 USB接続チャージアンプコントローラにより、TRIASからアンプコントロール可能
・AMTI社のプレート対応

★連続計測機能 追加

 繰り返し計測を行う実験のために、計測 → 保存 → 計測 の流れを自動化。
 ※AD変換ユニット使用時のみ

>

多様な解析機能

・ベクトル図 ( XZ、YZ平面、3Dで表示 )
・6分力 ( Fx, Fy, Fz, Ax, Ay, Tz )
・作用点軌跡
・合算 (プレートの組み合わせを一つのプレートとして合算)
・ベクトル重ね書き
・FP 座標軸変換
・重心動揺解析 (外周/ 矩形/ 実効値面積・総軌跡長・単位軌跡長・単位面積軌跡長)
・歩行解析
・ジャンプ解析 (スクワット/ カウンタームーブメントジャンプ/ ドロップジャンプ/
 連続リバウンドジャンプの速度・変位・パワーを算出)

>Force Plate

特徴 - センサごとの解析機能 -

- characteristic -

>

EMG

EMGを解析する為の必須項目を計測後すぐに表示。
Biometrics社製EMGアンプSX230-1000型に最適化されていますが、他システムで計測した筋電データ(テキストファイル)を読み込んでの解析も可能。

・基線ノイズ除去    ・全波整流    ・平滑化
・% MVC 変換     ・区間平均
・iEMG、 mEMG、 RMS(データ全体/ 指定区間)
・FFT (周波数特性・平均パワー周波数・中央パワー周波数)

★「ノッチフィルタ機能」追加

 電源ノイズや、指定の周波数成分のみをカットするフィルタ機能を追加。

★EMG解析改良

 %MVC変換基準値取得/積分波形の表示/区間解析。

>EMG

>

ゴニオメータ

Biometrics社製ゴニオメータの計測・解析を簡単に。

・ローパスフィルター   ・単位変換 ( V->deg、deg<->rad )
・角速度         ・角加速度
・角度分布        ・XYグラフ (2軸のデータをプロットし軌跡表示)

>ゴニオメータ

>

心電・心拍計

心電波形を元にRR分析が可能。

・RRタコグラム (RR間隔と心拍数のプロット図)
・RR間隔波形
・パワースペクトル密度
・算出項目 (最大/最小/平均RR間隔、SDRR、CVRR、RR50、TotalPower、
 VLF、LF、HF、LF/HF率)

特徴 - 映像との同期 -

- characteristic -

>

高速カメラの映像収録とAD変換が完全同期

最大300fpsの高速GigEカメラと完全同期したAD変換を行い撮影直後に映像と波形を表示。

>

オフラインで映像と波形を同期表示

民生カメラを使用する場合、LED 型シンクロナイザでトリガスタート時に光を映しこみ、
計測後に1/60 秒以内の精度で映像と波形の同期表示。

★mp4, mov形式の動画に対応

 avi, mpg, wmv形式に加え、mp4, mov形式の動画にも対応。

特徴 - ワイヤレス機器に対応 -

- characteristic -


ワイヤレス機器のデータ受信が可能。
トリガを使用すれば、プレートなどの有線のセンサのデータや映像も、計測開始を合わせて同時に取り込み可能。

>バイオログ

特徴 - フィードバック機能 -

- characteristic -

センサからの計測データに応じて被験者へフィードバックが可能。同時に、EMG や心拍などの他の生体信号計測や映像収録が可能。

>

目標追従

波形追従

目標データと計測データをリアルタイムに表示しながら被験者が追従を行います。
目標データは任意に作成できます。

>

フィードバック信号

ブザーやLEDなどの機器を接続して、あらかじめ設定した閾値と条件に応じて、音や光で
フィードバックを行うことができます。

特徴 - ビデオ動作解析Frame-DIASとの連携 -

- characteristic -

TRIASで計測したファイルを、そのままビデオ動作解析システムFrame-DIASにインポート可能。
TRIASでAD変換と同期した映像収録を行えば、その映像と信号データをFrame-DIASで利用できます。

>Frame-DIAS

>

プログラム構成

英語、中国語環境で動作するバージョンもございます。別途ご相談ください。
 データ取込・画像呈示プログラムデータ取込・床反力解析プログラムデータ取込・汎用解析プログラム
画像呈示用プログラム
データ取込プログラム
汎用解析プログラム
床反力解析プログラム
(汎用解析含む)
書字動作分析プログラム

※床反力解析プログラムには汎用解析プログラムの機能を含みます。


※取込プログラムのみ、解析プログラムのみ(計測はできません)のお求めも可能です。