非接触視線入力装置 QG-PLUS
QG-PLUS
"ユーザー目線"を簡単、詳細に数値化・解析

主な利用分野 心理デザイン
モニター画面専用の非接触式視線計測・解析システムです。
被験者は機器を装着しないので身体的・心理的な負担が有りません。カメラ左右に装備されたLEDから近赤外光を照射し、角膜反射を利用して、瞳に写りこんだポイントと瞳孔の3ポイントから、瞳のポジションを正確に得ることができます。 キャリブレーションは、モニタ上に表示されるマーカーポイントを、指定された順に注目するのみで、1分足らずで完了しますので、すぐに計測を開始できます。
計測プログラムは常駐型ソフトとして、動作中のアプリケーションソフトのバックグラウンドで動作します。Webページ、ゲーム(一部制限あり)等、いかなるソフトでも起動した瞬間から注目ポイントのデータ を残す事ができます。
保存されるデータは座標データ、画面データ、音声データ、イベントデータの4種類です。全てのデータは同一のタイムコードによって同期しています。
解析プログラムでは、計測した視線の軌跡データをタイムラインに沿って動画で再生できます。注視点の時間累積を表示するヒートマップや、注目したポイントの順番を番号で表示し注視時間に応じて円を大きく表示する注視点プロット解析も可能です。いずれも画面スクロールに対応しています。 画面と被験者の距離や、モニタサイズによって、3モデルからハードシステムを選択できます。最大2.5mの距離に対応した「XL」モデルは、50型モニタで使用可能です。