E-LINK 訓練キット
E-LINK M600
革新的なテクノロジー

主な利用分野 リハビリトレーニング
M600訓練キットは、指、手、上肢、下肢、頭部、頚部、背部の訓練用の革新的なテクノロジーです。M600訓練キットはMyo-EX、AngleX センサで構成されています。

Myo-EXは訓練とフィードバック向けに表面筋電位計を利用しています。AngleXはユニークな抗重力自動訓練を提供します。

M600訓練キットは、随意運動ができるようになったばかりの被験者からアスリートの強化まで、リハビリテーションプロセス全体にわたる幅広い場面で利用できます。

●整形外科、神経科のリハビリテーション
●手と上肢の訓練
●下肢の訓練
●頭部、顔面、頚部、背部の訓練

Myo-EX

- Myo-EX -

【Myo-EX セット内容】

・GX3 - 電極一体型のEMGセンサ
・P500 - GX3を皮膚へ貼り付けるための両面テープ
・GX4 - 電極分離型(ディスポ電極用)のEMGセンサ
・Sen3001 - GX4用のディスポ電極(120個)
・R406 - グランドリード
・セットアップ&訓練用ソフトウェア


Myo-EXは、コンピュータ上でのユニークな訓練、バイオフィードバック、筋再教育、運動制御を行うために表面筋電位計を利用しています。

●上肢、下肢、頭部、顔面、頚部、背部
●随意運動ができるようになったばかりでも使えます
●リハビリテーションプロセス全段階にわたり利用できます
●簡単で手早くセットアップ
●筋収縮に伴う電気現象でアクティビティ(ゲーム)を操作
●関節角度に動きがあっても無くても筋活動を検出可能
●大まかな筋活動(収縮と弛緩)から微細な制御までの筋機能に対応できる多様なアクティビティ
●皮膚の前処理をほとんどしなくても高品質な信号を得られる高精度センサ
●フルスケール 0-3000 μV
●プリアンプは2種類:電極内蔵のGX3と、ディスポ電極型のGX4

※M600を使用するには、コンピュータに接続するためのX4 インターXユニットが必要です。

※本製品は実験研究用機器です。臨床用途にはご利用いただけません。

AngleX

- AngleX -

【AngleX セット内容】

・NC3 - 小型センサ。指、手、足先用
・NC4 - 大型センサ。上肢、下肢、頚部、背部用
・P5R - センサ貼付用両面テープ
・セットアップ&訓練用ソフトウェア


AngleXのユニークなセンサは抗重力運動を検出し、整形外科や神経科のリハビリテーションにおけるインタラクティブな訓練をコンピュータ上で行うことができます。

●重力に対するセンサの傾きにより、アクティビティ(ゲーム)を操作します
●抗重力自動訓練
●上肢、下肢、頚部、背部
●AngleXセンサは、あらゆる抗重力関節運動に、1度単位で反応します
●複合運動にも単関節運動にも利用できます
●セットアップも使用も手早く簡単
●小さいAngleXセンサは指および手に使用
●大きいAngleXセンサはそれ以外に使用

※M600を使用するには、コンピュータに接続するためのX4 インターXユニットが必要です。

※本製品は実験研究用機器です。臨床用途にはご利用いただけません。